ずぼら飯

ずぼら飯 丼シリーズ

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

丼ものは実は、ずぼら飯中のずぼら飯だったりします。
丼にするとおかずはちょっとで済みますし、簡単なのに豪華に見えます。
まさに丼ものは、ずぼら主婦の味方なのです!
今回は、そんなずぼら飯【丼もの】の紹介をしていきます。

※ずぼら飯につき、分量や時間は適当ですので、その点はご了承下さい。

なんちゃってユッケ丼

作り方
生ハム・キュウリを千切りして白ゴマ、ごま油、コチュジャン、ニンニクチューブをちょろっと出して混ぜます。
盛り付けし真ん中に卵黄を乗せて完成です。

ひまわりメモ
簡単だし、旦那めちゃくちゃ喜んでくれました。
ちなみに、生ハムだと言わずに出したら旦那は見破れませんでした。
サーモンとか言ってました(笑)

豚キムチ丼

作り方
私は、比較的安い豚こま肉を使用します。
油を引かず豚こま肉を炒めて、キムチを入れてめんつゆを入れて、少し炒めたら完成です。

ひまわりメモ
これも卵黄落とすと美味しいですし、とろけるチーズを絡めるとチーズタッカルビっぽくなって、より美味しいです。

きつね丼

作り方
おいなりさんの皮を切って、卵でとじてご飯の上に乗せて、最後においなりさんの皮の汁をかけて完成です。

ひまわりメモ
簡単ですし、おいなりさんの皮を使うので味付けに失敗がないから安心です。

スタミナ丼

作り方
これも、豚こま肉を使用してます。
豚こま肉を炒めてご飯の上に乗せて、卵黄落として食べるラー油かけて完成です。

ひまわりメモ
食べるラー油と卵黄がすごく合います。
食べるラー油、たくさんかけたくなります。

じゃこ丼

作り方
ご飯にみじん切りしたネギ、小さくちぎった海苔、ごま、かつお節、じゃこをのせて、最後に真ん中に卵黄を乗せて、ごま油と醤油たらーっとして完成です。

ひまわりメモ
ぐちゃぐちゃ~っと混ぜて食べるのもおいしいです。
旦那はこれでご飯二合食べます(笑)

おわりに

いかがでしたでしょうか?
こうみると、卵使用率高いですね(笑)高いというか100%。
やはり、ずぼら飯には卵はかかせない食材です。
ちなみにこの丼シリーズは、よく一人の時の食事や休日の昼ご飯などに作っています。

また新しいずぼら飯【丼もの】を作ったら、また紹介しますね。

ABOUT ME
ひまわり
アラサー兼業主婦です。ありがたいことに、周りからはマメとか綺麗好きとか言われますが、本当はずぼらです(笑)フル勤務、旦那の実家の手伝い、嫁業、実家のこと、他にもやりたいことが多すぎて、時間がなさ過ぎて、ずぼら術を駆使して生きています(笑) ずぼらを広めたくてブログ書いています(笑)