ずぼら飯

真夏の簡単冷製パスタレシピ

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
毎回言っているようですが暑いですね。
暑い夏によく作る冷製パスタにレシピを紹介したいと思います。

ずぼら飯 冷製パスタレシピ

冷たい麺だと、食欲がなくても食べやすいですよね。
それに実は簡単で、品数作らなくても満足度が高いのでオススメなんです。
※ずぼら飯につき、分量や時間は適当ですので、その点はご了承下さい。

食べるほうは涼しいですが、作る方は暑いです…

明太豆乳パスタ


作り方
豆乳に、売っている明太子パスタのソースを混ぜます。そして、醤油で味を調整します。
豆乳と醤油のコラボはすごくおいしいんですよ。
そして茹でて水でしめたパスタにかけて、パスタソースに付属されているのりを最後に振りかけ完成です。

ひまわりメモ
これ、温かいバージョンでもおいしいんです。なので、オールシーズン楽しめます。
明太子ではなくたらこでもおいしいです。

シラスとシソの和風パスタ


作り方
オリーブオイルと塩とポン酢を混ぜ、刻んだシソを入れます。
茹でて水でしめたパスタにかけて、シラスと白ゴマを散らして完成です。

ひまわりメモ
刻んだ小ねぎを振ってもいいかもしれませんね。
さっぱりしておいしいです。

トマトとツナの冷製パスタ


作り方
カットトマト缶とツナ(油ごと)塩コショウ、めんつゆ、ガーリックパウダー、ごま油を混ぜます。
分量は味見しながらやってください。
茹でて水でしめたパスタにかけて、いろどりとしてシソを散らして完成です。

ひまわりメモ
パスタと合わせるので、少々味が濃くても大丈夫です。

トマトとツナの冷製パスタ その2


作り方
トマトをぶつ切りして油きりしたツナを入れて刻んだシソをいれて、オリーブオイル・めんつゆ・白ゴマを入れて味見しながら調整します。
茹でて水でしめたパスタにかけて完成です。

ひまわりメモ
味を調整する際に「濃いな」と思ったら、水で調整します。

おわりに

トマト・シソ・ツナがあれば、冷製パスタはバリエーションが膨らみます。
先にかける具ソースを作っておいて、冷蔵庫で冷やしておくとより冷たいパスタが食べれます。
また時間がある時に作っておくと「作るのだるいな」というときに、パスタを茹でてあとはかければ完成なのでおすすめです。
参考になれば嬉しいです。読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ひまわり
アラサー兼業主婦です。ありがたいことに、周りからはマメとか綺麗好きとか言われますが、本当はずぼらです(笑)フル勤務、旦那の実家の手伝い、嫁業、実家のこと、他にもやりたいことが多すぎて、時間がなさ過ぎて、ずぼら術を駆使して生きています(笑) ずぼらを広めたくてブログ書いています(笑)