考え方

「ま、いっか」は魔法の言葉

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

以前、ずぼら主婦になろうという記事をアップしました。

あわせて読みたい
ずぼら主婦になろう!どうもこんにちは。 ひまわり(@positivegirl___)です。 わたくし、皆さんご存知だと思いますが【ずぼら主婦】です。...

でもなかなかなれなくて、でも家事をちゃんとできない自分にイライラして…という悪循環になっちゃう方もいると思います。
そんな方におすすめする【魔法の言葉】についてお話ししたいと思います。

「ま、いっか」がうらやましい

今や立派なずぼら主婦な私ですが、昔は家事をちゃんと出来ない自分にイライラしたり、うっかり昼寝をしてしまい旦那が帰ってきて起こされて「ぎゃーー何もしてない~」となることが何度も何度もありました。
ずぼらなくせに、完璧主義気質もややあるめんどくさい性格で、母親の「ま、いっか」で済ませてしまう感じがとてもうらやましく思っていました。

「ま、いっか」を使ってみた

昔は、毎日120%でやっていました。でも当たり前ですが、そんなの続くはずないんです。なので、キャパオーバーになり休みのとある日、突然何も出来なくなる日が出てきます。そして自己嫌悪におちいり悪循環。
基本的に我が家は、旦那が「家事をちゃんと完璧にしろ!」と言ったことは一回もありませんし、おそらく思ってもいないと思います。完璧に120%でやっちゃう・やりたいと思うのは、私の意思でした。基本的に家事好きなんですが、夜勤が続いたり疲労感がひどいとストレスに感じることも…
ある日、旦那に「いつも綺麗にしてくれてありがとうだけど、無理しなくてもいいんだよ?それよりもひまちゃんが休める方が大事なんだから。ほら、汚くても死なないから!」と言われました。そう言われて「たしかに~」と思って、気が楽になりました。
そして、うっかり昼寝をして家事が予定通りに出来なかった時に「ま、いっか」としてみました。「ま、いっか」としてもどうにかなるし、正直「ま、いっか」として120%でしていた家事を70%にしても、生きていく上ではあまり問題はないんですよね。

「ま、いっか」は魔法の言葉

「ま、いっか」は魔法の言葉ですよ~。特に、完璧にやりたいのに出来ないとジレンマを抱えている方「ま、いっか」としませんか?
その方が精神衛生上良いです。ママがイライラしないということは家族にも良いこと満載なんですもの!

おわりに

昔は、母親の「ま、いっか」がうらやましくてたまらなかったんですが、別に難しいことではなく、自分もそうしてみれば良かった、ただそれだけなんですよね。
人は誰でも完璧ではありません。そして、家事には終わりはありませんし、毎日繰り返されることです。完璧はたしかに気持ちいいですが、主婦には予定外なイレギュラーなことが起こるのがむしろ普通なものですので「ま、いっか」レベルでちょうどいいんです。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

ABOUT ME
ひまわり
アラサー兼業主婦です。ありがたいことに、周りからはマメとか綺麗好きとか言われますが、本当はずぼらです(笑)フル勤務、旦那の実家の手伝い、嫁業、実家のこと、他にもやりたいことが多すぎて、時間がなさ過ぎて、ずぼら術を駆使して生きています(笑) ずぼらを広めたくてブログ書いています(笑)